当院の唾液を検体とする新型コロナウィルスPCR検査について

コロナウィルス感染症を疑う何らかの症状がある方は、健康保険が適応となります。→1.健康保険による検査 をご覧ください。
健康保険による検査では、行政検査を兼ねていますので、検査代は公費負担となり、初診料等だけのお支払いとなりますが、陰性だった場合には診断書や証明書等はお渡しできません。
海外渡航などに必要な陰性証明書が必要な方は自費になりますので、 2.自費での検査 をご覧ください。
自費で検査を受けられた方が陽性で出た場合は、健康保険が適応となる場合がありますので、保険証をお持ちください。

検査可能な方

 次の5つの条件をすべて満たす方です。

1.小学生以上の方。
2.検査を行っている時間帯に、本人が直接来院できる方。未成年で、顔写真付きの身分証明書がない方は、身分証明書の顔写真の方も同伴できる方。
3.予めメールで保険証の写真と顔写真付きで住所が記載された身分証明書(運転免許証等。未成年の方は同時に来院される保護者のもの)を当院に送ることができる方。
4.携帯電話をお持ちで、検査時に携帯電話で連絡が取れる方。
5.健康保険で受けられる方は、診察代を検査開始の1時間前までに、当院の三井住友銀行の銀行口座にお振り込みいただける方。(振込手数料は受診される方でご負担願います。)
6.自費で陰性証明書発行を希望される方は、釣銭がないよう、2万8千円を現金で用意できる方。

 どちらの検査も、院外の開放スペースで行いますので、一切院内には入れません。化粧室等の利用も含め、いかなる理由があっても院内には入れませんので、お含み置きください。また、検査の直前まで近隣で待機していただき、当院からお持ちの携帯電話に連絡があれば速やかにお越しくださり、ご本人が医師の監視下で唾液を採取したら速やかにお帰りいただきます。そのために、予約は電話にて、お支払いは銀行振込または釣銭のない現金でお願いします。

1.健康保険による検査

  A. 当院診療日で連休の中日でない日の14時から15時のみ行います。(検体提出まで24時間以上かかるため、連休の場合、最終日以外は行いません)
  B.  検査ご希望の当日の午前10時から12時までに047-331-0143に電話し、予約可能かどうか問い合わせてください。保険での検査が可能かどうか判断させていただきます。
  C.  「14時〇分頃携帯電話でお呼びします。」との予約が取れたら、①保険証の表面と、顔写真付きで住所の記載がある身分証明書の②表面③裏面
     reception.of.kenjukai@gmail.com
   にお送りください。題名は「PCR希望」等としていただき、それ以降検査時まで連絡の取れる携帯電話の番号もお書き添えください。
  D. 先程いただいたメールに返信する形で、詳しい検査の受け方と当院の銀行口座を連絡しますので、13時までに指定の口座にお振込みください。お振込みが確認できない場合(土・日・祝など)は、その由をメールしますので、そういう場合に備え、振込の証拠をプリントアウトしてお持ちになり、その写真をメールでお送りください。検査を受ける新型コロナウィルスに感染している可能性がある方が、なるべく当院の医師・スタッフと接触しないように振込でお願いしてしておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
  E.  診察代は、検査代だけ公費負担となりますから、初診料等の自己負担分で3割負担の方なら2,000円です。
  F.  昼食と歯磨きは13時までに済ませ、それ以降は飲食・うがい・歯磨きはお控えください。熱中症対策などで水はお飲みいただいて結構ですが、唾液が薄まると検査の感度が低下しますので、15分前にはお飲み物も避けてください。
  G. コロナウィルスは舌で増えると言われていますので、検査当日はイソジンなどのうがい薬を使ったうがいやモンダミン等のマウスウォッシュは避け、歯磨きの際に舌は磨かないほうがおすすめです。
  H.  保険証(中学生以下の方はこども医療証も)(と、診察代のお振り込みを当院が確認できなかった方は振込の証拠となる書面)と携帯電話をお持ちください。保険証等を検査時に確認させていただきます。未成年の方などで顔写真付きの身分証明書が検査を受けるご本人と違う場合は、身分証明書の顔写真の方が同伴してください。
  I. マスクをしてお越しください。唾液採取の直前までマスクをしていただき、採取後は速やかにマスクをしてください。
  J. 予定の時刻の10分前になりましたら、携帯電話でお呼びすれば5分でお越しいただけるような場所で待機してください。
  K. 採取直前2,3分、口を閉じてうつむき、自然に出てくる唾液をためていただくことを何度か繰り返して、試験管に唾液を2,3mL採取します。会話はしにくいので、採取が済むまでこちらからの話しかけには、うなづくなどで反応してくださって結構です。感染防止のために、なるべく会話は控えたほうが良いので、紙に書いて筆談することがあります。
  L. 結果は、日曜・祝日を除く翌々日(2日後)になります(日曜・祝日に検査を受けられた方は3日後です。金曜・土曜に検査を受けられた方も3日後になる可能性があります。)。検査会社から報告があり次第、電話でお知らせします。陽性の方には、今後の件をお電話でお知らせします。
 M. 陰性の方には、陰性の結果が記された検査会社の報告書をコピーして無料でお渡しすることができます。ご希望の方はお取りにお越しください。これは、陰性証明書でも診断書でもありません。保険医療の濫用防止のため、陰性証明書や陰性の診断書は発行しません。
 N 検査当日は、新型コロナウィルスの検査しかしません。その他の診察や処方箋の発行等は行いませんので、市販の風邪薬等で結果が出るまで症状を和らげながらお過ごしください。
  
2.陰性証明書発行のための、自費による検査。

  a. 金曜日と祝日以外の平日(月・火・水・木)の18時から19時(予約は16時から17時まで)
    土曜・日曜・祝日の15時から16時まで(予約は13時から15時まで) <但し、連休になる日曜・祝日は最終日だけで中日は行いません。>  のみ行っております。
    すなわち、金曜日と連休の中日に当たる日、以外は受け付けております。
  b.  検査ご希望の当日の予約可能時間帯に047-331-0143に電話し、予約可能かどうか問い合わせてください。希望者多数等でお受けできない場合がございます。
  c.  「〇時〇分頃携帯電話でお呼びします。」との予約が取れたら、①保険証の表面と、顔写真付きで住所の記載がある身分証明書の②表面③裏面
     reception.of.kenjukai@gmail.com
   にお送りください。題名は「陰性証明書希望」等としていただき、それ以降検査時まで連絡の取れる携帯電話の番号もお書き添えください。
  d. 先程いただいたメールに返信する形で、詳しい検査の受け方を連絡します。
  e. 陰性証明書発行を含めた料金は28,000円(消費税込)です。釣り銭のないようにご準備ください。お越しになったときに、唾液採取の試験管と引き換えに、お預かりします。釣銭が必要な場合は、検査が開始できません。
  f.  食事と歯磨きは検査1時間前までに済ませ、それ以降は飲食・うがい・歯磨きはお控えください。熱中症対策などで水はお飲みいただいて結構ですが、唾液が薄まると検査の感度が低下しますので、15分前にはお飲み物も避けてください。
  g. コロナウィルスは舌で増えると言われていますので、検査当日はイソジンなどのうがい薬を使ったうがいやモンダミン等のマウスウォッシュは避け、歯磨きの際に舌は磨かないほうがおすすめです。
  h.  マスクをしてお越しください。唾液採取の直前までマスクをしていただき、採取後は速やかにマスクをしてください。
  i. 予定の時刻の10分前になりましたら、携帯電話でお呼びすれば5分でお越しいただけるような場所で待機してください。
  j. 採取直前2,3分、口を閉じてうつむき、自然に出てくる唾液をためていただくことを何度か繰り返して、試験管に唾液を2,3mL採取します。会話はしにくいので、採取が済むまでこちらからの話しかけには、うなづくなどで反応してくださって結構です。感染防止のために、なるべく会話は控えたほうが良いので、紙に書いて筆談することがあります。
  k. 結果は、日曜・祝日を除く3日後に検査会社から当院に届きますので、提出期限をお確かめの上、余裕を持って検査を受けてください。郵送も可能ですが、84円切手(速達をご希望の方はさらに290円余分にかかりますが、370円のレターパックライトの方が安くなります)を貼って送付先を記載した封筒をお持ちください。
 l. 陰性証明書には日本語の他、英語も併記されています。それ以外の言語には対応できません。お勤め先等で指定の様式がある方は、検査を受ける際にお持ちください。
  m. 検査当日は、同時に保険診療は行えません。