202210月1日開始のインフルエンザワクチンの接種について
 当院では、当院を主治医として定期的に通院されている慢性疾患の方を対象に、インフルエンザのワクチンの接種を行っております。
それ以外の方には、接種を行っておりませんので、お問い合わせされないよう、お願い致します。通常業務の妨げになります。

   高血圧・糖尿病・脂質異常症の薬の処方で、当院を主治医として薬を途切れることなくお取りに来られてらっしゃる方に限らせていただきます。御同居のご家族の方も、同時に接種される場合はお受け可能です。
   少なくとも、ご自宅で当日の体温をお測りになって下さい。健康状態に少しでも不安がある方は、予防接種は受けられません。
  体調の悪い方は、お電話でご連絡ください。
   65歳未満の方で松戸市の助成を受けられない方は、できれば予診票に記入されたものをお持ちくださると助かります。
   予約は、慢性疾患の方専用のいつもの電話番号でお取りになれます。

 今年は、この2年間ほとんど出ていないために免疫が落ちているインフルエンザの大流行が予測されています。
実際、当院は発熱外来として、新型コロナウィルスの検査と同時にインフルエンザの検査も行っていますが、
一昨年11月の開始以来、一人も出ていなかったインフルエンザが、今年の8月にも9月にも出ました。
 季節が逆の南半球のオーストラリアでも、この冬は例年の数倍のインフルエンザの感染者が出たそうです。

 インフルエンザのワクチンは、接種すればかからないという物ではありませんが、
感染の確率を減らし、重症化を予防する効果があるので、特に小児や高齢者に接種がすすめられています。

 お値段は、65歳以上等で松戸市の助成を使える方は1000円
それ以外の方は1回あたり3300円(消費税10%込)です(ワクチンの量や小児の場合何回目かにかかわりません)。

 当院では、次の方の接種はお受けしておりません
1)卵アレルギーのある方。
2)インフルエンザワクチンや消毒薬などで過去に問題が起こった方。
3)ワクチンのメーカーを指定したい方。(デンカ生研のワクチンを使用しております。)
4)消毒用エタノールによる接種部位の殺菌が出来ない方。
5)接種専用の部屋の入口が狭く段差があるため、移動に介助が必要な方や極端な肥満の方。
6)接種時に暴れるなどでスムーズに接種できないのが分かっている方。(一組にかけられる時間が限られていますので、即キャンセルとなります。)

 また、当院ではワクチンの確保や接種当日以外の予約は承っておりません。

 今年は早い流行が予測されているうえに、流行が始まる12月に近づけば近づくほど接種希望者が多くなります。
 インフルエンザワクチンの効果は半年くらいと言われていますから、10月の初めに接種しても、例年の流行が終わる2月末頃までは効果が持続し、流行が始まることで既に出来た免疫が強化されますので、早めの接種をお勧めします。