保険医療機関

医療法人社団健寿会

松戸タワークリニック

内科・小児科・眼科

<当院の公式ホームページです。>

電話でご予約のない方は、来院できません。
予約を取られた方も、お越しになられたことを、入口右側のインターホンでお知らせください。
直ぐに入らないでください。(施錠していることも有ります。)

5月12日(水)・13日(木)・14日(金)休診です。

新型コロナウィルスのワクチンの接種を、
当院は受け付けておりません。

松戸市のWEB予約システムで予約を取られた方は、
KITEMITEMATSUDO等、他で予約を取り直してお受けください。
御不明な点は、松戸市のワクチンコールセンター
0120-684-389
にお問い合わせください。
松戸市のWEB予約システムでキャンセルされた方へ→こちらをお読みください。

感染力の強い変異株の流行により、感染者数は増加に転じ第四波が始まりつつあります。
また、変異株は大人だけでなく小児にも感染しやすくなっていると言われています。
(但し、インフルエンザと逆に、大人が子供にうつします。)

当院の一番重要な役割は、
コロナにかかると命にかかわるような慢性疾患の方が
安全に毎月の診療を受けられる
ようにすることです。

困ったことに、コロナに感染しても症状が出ない方がいらっしゃり、
また、症状が出る前から感染力があることが分かっています。
コロナかどうか見分けるには、検査をするしかなく、
症状からコロナと診断することは出来ません。

従って、当院では
午前は慢性疾患の方の診療、
午後は新型コロナウィルスの抗原検査
(予約は当日午前のみ)
を中心に行っており、
コロナウィルス抗原検査を伴わない感染症の疑いがある方の診療
だけでなく、院内での滞在時間が長くなる
健康診断(大腸がん検診のみ院外で手続。)
眼科診療
(定期的に通院されている方のうち一部を除く。)
予防接種
(過去に当院で接種した事のある方で接種期限が迫っていて市の特例が使えない場合を除く。)
等の、不急の医療行為は感染者数(実効再生産数)が改善するまで行いませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。

新型コロナウィルスの流行を終息させるため、発症早期に発見し周りの人にうつさないことが極めて重要です。
少しでも症状のある方は、ウィルスが減らないうちに、発症から120時間以内にコロナの検査を受けることを、
身の回りに出た方も潜伏期を考慮して、接触から3日たったら症状が無くてもPCR検査をお勧めします。(ウィルス量についてはこちらをご参照ください。)
松戸市では、市民の方で御心配な方ならどなたでも、自費によるPCRの検査費用を最大2万円補助してくれますので、無症状であっても御旅行や大事な人に会う前などに検査して陰性を確認しておくことも可能です。(松戸市地域医療課をご覧ください。)
花粉症かと思って一週間過ごして、調べてみたらコロナだったという方もいらっしゃいます。
これでは、いつまでたっても、コロナは終息せず、経済活動も正常に出来る状態にはなりません。
症状のある方も、無いけど心配な方も、検査代は行政が負担していますので、是非コロナの検査を受けてください。

新型コロナウィルス感染症についての新しい知見は、厚生労働省の「11の知識」としてまとめられていますので、ご参照ください。


1月4日からは、旧医院の向かいのスペースの新医院に移転しています。
詳しくはこちらをご覧ください。
固定電話の番号が
047-394-4270
に変更になりました。
また、松戸市の肺がん検診(胸部X線単純撮影)を行わなくなりました


◎当院の院内に入れる方は次の方だけです。電話で予約を取って、入口のインターホンを押してからお入りください。
(次の3以外の方は、当院に受診歴のない方は入れません。)

1. 高血圧症 糖尿病 脂質異常症 など、服薬しないと命にかかわる疾患で、既に電話で予約をとってから来院して下さいと言われている、当院に定期的に通院されている方。

2. 小児かかりつけ診療に同意されているお子様で、電話で受診希望理由をうかがった上で、当院の指定する時間帯に来院できる方。

3.   他院からの紹介状をお持ちの方で、お電話で予約を取られて、その日時に来られた方。

4. 予防接種で、過去に当院で予防接種を受けたことがあり、接種期限が迫るなどですぐにでも接種すべきワクチンの接種のために、当院の指定する時刻にお越しになる方。
 但し、出来る限りの同時接種と、最小限のお付き添い(原則、親権者で1名のみ)と予診票をご自宅で記入し体温を測ってからご来院の3点のご協力をお願いします。

いずれの場合も、お電話(070-5557-2745)で予約が必要です。また、予約をとってらしても、体調が悪い場合は来院せず、体調がよくなってから再度予約を取り直して下さい。どの場合もキャンセル料等の不利益はございません。 

院内には入れないが、診察は可能な方は、次の通りです。 どの場合も、院内には入れませんので、保険証と顔写真付き身分証明書のお写真をメールでお送りいただき、診察代を当院の銀行口座にお振込みいただきます。(出来ない方は承れません。)

A. 新型コロナウイルス等の感染症検査を受ける方で、検査希望の当日に電話で受診時刻の予約をとって、その時刻に来院された方。

  原則、症状がある方は抗原検査、症状がない方(接触者など)はPCR検査を行っております。いずれも、鼻から綿棒を入れて鼻咽頭ぬぐい液を採取する方法で行います。
  コロナの抗原検査を受けて陰性と出た方のみ、薬をご希望の場合、結果報告の電話の際に、薬を相談して処方箋を結果報告の封筒に入れます。院内には入れません。
  コロナの検査で陽性と出た方は、保健所からの連絡をお待ちください。結果報告の電話でお伝えします。

  当院では、症状がある方には、結果が30分ほどで出る抗原検査をお勧めしています。昨年6月16日より、発症2日目から9日以内の有症状者は、陰性でも確定診断としてよいとされています。(参考:厚生労働省のサイト)。当院での検査例による医師の個人的な感想ですが、発症9日目でも陽性ラインが出ますし、発症から72時間以内の方は非常に鮮明な陽性ラインが出て、ウィルス量に応じた濃さの陽性ラインが出ますので、インフルエンザに広く用いられる抗原検査と同様、感染者の早期発見に極めて有用と感じております。

  PCR検査は、無症状の方にも実施できる感度の高い検査ですが、ウィルスの遺伝情報(RNA)が存在するかを見ているだけなので、実際の感染力とは関係なく、治癒しているのにPCRは陽性となるケースさえあったため、変異ウィルスでなければ、発症から10日以上たった方は自宅療養などの隔離解除の判定のためのPCR検査は必須ではなくなっています。(厚生労働省のQ&Aをご参照ください。)
 当院では、PCR検査は検査会社に検体を提出しますので、当日は結果が判明しません。発症後すぐにPCR検査をするのと、発症翌日に抗原検査をするのとで、結果判明までに差がありません(土日祝なら抗原検査の方が早く判明します)し、抗原検査ならその場で結果が出るので、薬の処方をご希望の方には、解熱剤・咳止め・整腸剤や場合によっては抗生剤の処方箋をお渡しすることが出来ます。

 これまで、発熱外来に指定され、検査だけで精一杯でしたが、インフルエンザもほとんど出ずにシーズンを終えそうなので、感染症疑いの方は、コロナの検査を行ったうえで、ご希望の方には薬の処方を行います。従って、抗原検査を受ける方の診察代のお振込みは検査後になります。(PCR検査は保険の方は検査前のお振込み、自費の方は検査開始時の現金払いです。抗原検査を受けるかたも、検査だけで薬の処方は不要と既に決めてらっしゃる方は、診察代を先にお振り込みいただいたほうが、早く帰れます。)

 当院では、新型コロナウィルスの検査を、抗原検査かPCR検査か、鼻から綿棒を入れるか唾液を採取するか、保険で行うか自費で行うか、によって4通りで行っています。お電話でご予約の際に、後述の(あ)~(え)のどれに当たるかを受付が説明します。
 いずれにしても、院内には入ることなくスタッフとも接しませんので、メールで保険証などの写真をお送りくださり、診察代は銀行振込(自費のPCR検査のみ現金払い)ができない方はお受けできません。
また、検査を受ける方が日本語を話せない場合(たどたどしい場合も含む)も、危険なのでお受けできません。(唾液による自費PCR検査のみ、日本語の通じるお付き添いがいる場合に限り、お受けします。)

 検査当日30分待てば結果が出る抗原検査発症翌日から226時間以内でないと保険が効かないので、それ以外の方には行えません。そうでなくても、発症前後が一番ウィルス量も多いので発症翌日以降なるべく早く検査をお受けになるのがおすすめです。

 これらを踏まえたうえで、当院での検査・診察を御希望の方は、検査・診察御希望日の当日047-394-4270にお電話して予約をとってください。
 電話の予約受付は、毎日午前9時から12時までです。
 保険証や身分証明書のメールは、予約時刻が決まり次第、速やかにお送りください。
  メールには
①お名前 ②検査時に連絡の取れる携帯番号 を本文にお書きの上、出来れば下図のように、
携帯番号を手書きしたものと②お持ちになる保険証現住所の分かる顔写真付き身分証明書
を上下方向に並べてお写真にとっていただき、それを添付してお送りください。
メールの題名は、(あ)~(え)の内どの検査を受けるかによって違いますので、後述します。
なお、こども医療証や70歳以上の方で負担割合(2割または3割)の記載のある書面(高齢受給者証)等の
健康保険の自己負担の割合・金額の記載がある書面をお持ちの方は、写真で送ってください。



 なお、このメールに検査予約に関する以外の内容を送られても、全く見られることなく削除されます。検査予約以外のことは、受付にお電話して下さい。

 予約時刻の10分前には、電話でお呼びすれば5分で当院までお越しいただける場所でお待ちください。(お車で来られる方は渋滞もご考慮ください。予約時刻に間に合わない場合は再調整することになり、当初の予約より大幅に遅くなる場合が多いです。)

 お電話で当院受付スタッフと相談される際に、次の(あ)~(え)のどれにあたるか説明しますので、メールをお送りください。お送り先は
 
  MTCreceptionA@gmail.com

 です。当院からのメールが届くように、受信拒否を解除してください。
折り返し、詳細を記したメールをお送りします。診察代は、そのメールに記された三井住友銀行松戸支店(松戸駅東口すぐ)の当院の銀行口座にお振り込みいただきます。土日祝でもお振込み可能ですが、ご自身のインターネットバンキングをお使いいただいたほうが便利で感染の虞もありません。
折り返しのメールには、お時間がかかることもございますが、検査予約時刻の1時間前になってもメールが届かない場合は、受付070-5557-2745にお電話ください。
お送りになったメールが届いたか、とか、振込したけど届いたか、などのお問い合わせは、業務の妨げになりますので、しないでください。何か不備があれば、当院から連絡します。


 (あ)  新型コロナウィルスの抗原検査を受けられる方。(10歳以上の方のみ。但し、インフルエンザの検査同様、鼻から綿棒を入れる検査ができない方は受けられません。

      「コロナ検査希望」とメールの題名にお書きください。
      診察代は、検査だけで一般的な3割負担の方は2030円(保険点数678点)です。
      処方箋が出ると200円ほど高くなります。

 (い) インフルエンザと新型コロナウィルスの抗原検査を同時に受けられる方。(10歳以上の方のみ
   
      発熱から48時間以内ならインフルエンザならタミフルなどの薬が効きます。
      インフルエンザは発症すぐではウィルス量が少なく検出できないことがありますので、発症から12時間以上48時間以内の方の検査をお受けします。
      「インフルエンザも希望」とメールの題名にお書きください。(但し、陽性の方は滅多に居ません。)
      診察代は、検査だけで一般的な3割負担の方は2450円(保険点数817点)です。
      処方箋が出ると200円ほど高くなります。
 
 (う) 保険で新型コロナウィルスの鼻咽頭ぬぐい液によるPCR検査のみを受けたい方。(10歳以上の方で鼻から綿棒を入れられる方のみ

     PCR検査は発症当日や無症状の方にも行えますが、当院では検査会社に検体を提出しますから結果判明は早くて翌日になるため、症状のある方は抗原検査の方が早く分かります。
     「PCR検査希望」とメールの題名にお書きください。
      診察代は、検査だけで一般的な3割負担の方は2030円(保険点数678点)です。
     検査だけで処方箋は出ませんので、診察代は検査の前にお振込みください。
     なお、PCR検査は日・祝は検査会社が来ませんので、お受けしておりません。また、土曜日や祝前日に検査を受けた方の結果報告は翌々日になる可能性が高いです。

 (え) 松戸市の助成を使ってPCR検査を受けたい方。(鼻から入れる場合は10歳以上の方のみ。)

      無症状松戸市に住民票があるか、松戸市内で保育・教育・介護・福祉事業に従事してらっしゃる方に限ります。

      鼻から綿棒を入れて検体を取る方法と、唾液を採取する方法と2通りから選べます。
      鼻から綿棒を入れる方法は、感度が高く採取に時間がかかりませんが、痛いので10歳以上の方で鼻から綿棒を入れることが出来る方だけに限らせていただきます。
      唾液を採取する方法は、痛くもなく唾液さえ容器に取れれば小さな方でもできますが、事前に歯磨き・飲食を控えていただく準備が必要なのと、採取に3分から10分ほど時間がかかります。
      唾液を採取する方法だけ、容器をお渡しして、家や事業所などで取ってきてもらうことも出来ます。
      メールの題名にはご希望の検体採取方法により「鼻からの検査希望」または「唾液での検査希望」とお書きください。
      料金は23100円(消費税10%込)です。松戸市に提出する領収証をお渡ししますので、大事に保管してください。
      陰性証明書が必要な場合は、5500円(消費税10%込)追加で、日本語・英語両方で記載したものをお渡しできます。
      なお、PCR検査は日・祝は検査会社が来ませんので、お受けしておりません。また、土曜日や祝前日に検査を受けた方の結果報告は翌々日になる可能性が高いです。

  インフルエンザのみの検査は、新型コロナウィルス流行下に医学的・社会的な意味がないので、行っておりません。
  その他、溶連菌感染症・アデノウィルス等のエアロゾルの飛散する検査も、行っておりません。

B. 発熱や呼吸困難 倦怠感等の症状が強く、市販薬ではおさまらない方が、電話等でオンライン診療を受ける場合で、医師の応対可能な時に当院から折返しの電話をかけた際に、本人と医師が対話できる方。

 これらの方も電話による予約が必要ですし、予約をとったり医師と対話した時点で、診察代が発生します。

 なお、厚生労働省のすすめる風邪をひいた時の家庭での過ごし方(感染対策)についてはこちらをご覧ください。

C. 気管支喘息 慢性閉塞性肺疾患 で定期的に当院にお越しの方。

   いつも診てもらっている先生(主治医)がいらっしゃる場合は、そちらにご連絡ください。

Ⅾ.花粉症で、毎年ご来院されている方で、内服薬を一度に30日処方している方。(ステロイドの点眼薬をご希望の方は眼科を受診していただけます。)
    14日分ずつ処方している方は、市販のアレジオンやアレグラ等で、しのいでください。
    最近は、点眼薬や点鼻薬も良いものが薬局でお求めいただけます。薬剤師のいる薬局でご相談ください。
    どうしても処方薬が欲しい方は、コロナの抗原検査(前項A.の(あ))を受けてからなら、処方箋をお渡し出来ます。
    花粉症とコロナを含めた呼吸器感染症との鑑別を症状から出来ないので、コロナ疑いとして扱うことになります。陰性でも院内には入れません。

当院に御用のある方はどなた様も先ずお電話ください
電話なしでお越しになっても入れませんし、コロナの検査などで感染する虞もあります。
受付が電話で応対できる時間帯は次の通りです。

  月曜日~木曜日 午前 9時~12時15分 午後 14時30分~19時
     金曜日    午前 9時~12時15分 午後 14時30分~18時
     土曜日    午前 9時~12時    午後 13時~17時
    日曜・祝日  午前9時から午後4時まで (電話は昼休みなくお受けします)

電話 (番号非通知の電話には出られません。)

上記1から5とCの御用の方 070-5557-2745
上記A・B・Ⅾの御用の方   047-394-4270

所在地
〒271-0092
松戸市松戸1139-2
 ライオンズステーションタワー松戸3階